A0002 006177 M

街コンやパーティに一人参加するのは勇気が要りますよね。恥ずかしいし、寂しいし、どうすれば良いか分からないと不安になります。街コンやパーティの会場に入る前にやっぱり止めようか、一人参加だからキャンセルしても友人に迷惑かけないし、と思うかもしれません。しかし、この記事を読んでいただければ街コン・パーティに一人で気軽に参加できるようになります。街コンやパーティに一人参加できるようになれば、一緒に行く友人の予定に左右されず、いつでも街コンやパーティを楽しむことができます。

なぜなら、私自身も、最初は誘える友人が居なかったので勇気を出して街コン・パーティに1人参加していました(笑)。しかし、今では街コン・パーティに1人で参加できるようになっています。そこで、私の経験に基づいて、一人参加で街コンやパーティを楽しむためのコツをお伝えします。

街コン・パーティ一人参加は貴女の一人勝ち!?

(1) 男性は一人参加の女の子に声をかけやすいもの

まず、街コンやパーティに1人参加するメリットをお話します。街コンやパーティの参加男性に聞くと意外にも1人参加の方が話しかけやすいという意見が多数です。男性は、友人同士で来ていても別行動で自分好みの子を探すことが多いようです。

男性は、好みの女の子がいても女の子同士でまとまっていると声が掛けにくいのです。街コンやパーティに1人参加すると、男性は「1人参加ですか?」と話しかけるネタにもなり、気軽に声をかけてもらえます。

(2)   一人参加だと100%自分をアピールして一人勝ちできます♪

また、友人と一緒に参加すると、友人に合わせて話す相手を探したり、気をつかうことも多いと思います。タイプの男性が被っていたため遠慮するなんてこともありませんか? 街コンやパーティは素敵な出会いを求める場所ですから、100%自分のアピールができる方が楽しいですよ♪

友人と参加する最大のデメリットは、友人とライバル関係になることです。友人がめちゃくちゃ可愛い、お話上手、又は男性ウケする職業だったらどうでしょうか。男性が友人とばかり話がるなんてことも。

友人が男性ウケする場合は連絡先の交換まではスムーズに行っても、街コン・パーティの終了後は自分のことはとくに印象に残らず、興味も持ってもらえません。一人参加であれはこんなことにはなりませんよね。比べられる相手がいないことは、自分の魅力だけで勝負できるのです。

(3)   心理学的にも街コン・パーティ一人参加は有利

実は、心理学的に2人と同時に話すときよりも、1人とだけ話した方が印象に残る確率は抜群に高くなるそうです。一人参加は不安だ、アピールポイントがなく、男性の記憶に残るか不安という人こそ、街コンやパーティには一人参加するべきなのです。

街コン・パーティ一人参加こそ男性目線を意識!

街コンやパーティに一人参加するときの注意点1つ目はズバリ見た目です。第一印象の7割は見た目できまるそうです。また第一印象はなかなか変わりません。大切な第一印象はどうせならよく見せましょう。

(1)   一人参加で自己主張はNG

街コンやパーティに一人参加すると、つい個性的な服装や濃いメイク等の自分好みになりがちです。友人と一緒に参加する時は多少個性的な服装やメイクも良いですが、街コンやパーティに一人参加するときは、慣れていそう、気合が入りすぎている等の悪いイメージを与えてしまう可能性があります。

(2)   王道はナチュラルメイク、ワンピース

一人参加する場合は、男性目線を意識した王道の見た目を意識しましょう。具体的には、メイクはナチュラルメイク、服装は清潔感のあるワンピース等がオススメです。

スカート丈はひざ丈ぐらいを選ぶのも大切です。清潔感もあり印象が良くみえます(但し、スカート丈は短めが嬉しいという男性意見も根強いようです。笑)。

デザインや形、色などでの印象も変わっていくので、別の記事で紹介する狙いたい男性の理想に合うものをチョイスしてくださいね!

街コン・パーティ一人参加での会話は質問!

(1)   一人参加だからこそ自分は話さない

さて、いざ男性と話す場合の注意点です。第1印象が良くても、話してみたらつまらないと思われると残念です。街コンやパーティに一人参加する場合は、友人と参加する場合より自分の印象のみが深く残ります。

街コンやパーティに参加するExecutive層の男性は、人気が高く、女性にもてることもあり、外見だけでなく内面も重視される方が多いです。しかし、初対面でしかも普段関わりのない職業の男性と上手く話すというのは難しい話ですよね。

一人参加だからこそ頑張って話さないと、でも上手く話せるか不安と思いますか?しかし、ご安心下さい。一人参加だからこそ自分は話さなくてOKなのです。多数の女性選ばれるために、簡単に押さえられる会話のコツは男性に話させることです。男性は、自分の話を聞いて欲しい生き物なのです(笑)。

(2)   5W1Hの質問でOK

街コンやパーティでは、どうしても男性が女の子に対してクエスチョンを出すことが多いです。どうしても女の子は受け身になりがちで、男性は話を盛り上げようと頑張って疲れています。

そこであえて、女の子から男性に対し上手に質問すると好印象を与えられることは間違いありません。上手な質問といっても街コンやパーティで難しい話をする必要はありません。

5W1Hを気にかけて質問をすればOKです。一人参加だからこそ周りを気にせず自分の期になることを質問しちゃいましょう♪ 何でも良いから質問をすると男性は自分に興味を持っていると思うため、男性も好意を抱くよですよ。

  • いつ(When)
  • どこで(Where)
  • だれが(Who)
  • なにを(What)
  • なぜ(Why)
  • どのように(How)

街コン・パーティ一人参加はオーバーリアクションで「さしすせそ」

会話において男性から上手く話を聞きだしたら、次は「さしすせそ」を上手く使うことです。

  • さすが
  • 知らなかった
  • すごい
  • センスいい
  • そうなんだ

少しオーバーリアクションくらいで言うのがコツです。一人参加だからこそ友人にぶりっこ等と思われる心配もありません。誰でも褒められると嬉しいですし、街コンやパーティに参加するExecutive層の男性は自分に自信がある方が多いので上手に褒めてあげることは好印象に繋がります。

一番大切なのは街コン・パーティ一人参加を楽しむこと

最後に1番大切なのは、何よりもまずは自分が街コンやパーティの一人参加を楽しむことです♪

1人参加だから緊張や不安で一杯だと思いますが、こちらが楽しくしていると男性にも伝わります。また、男性にとって、1人参加している女の子なのに頑張って楽しませてあげる必要がないのはすごくポイントが高いそうです。Executive層の男性は、仕事がとっても忙しいからこそ、プライベートは頑張らずにいられることが付き合う上でとても重要です。

また、街コンやパーティに1人参加するくらいフットワークが軽い女性は、Executive層の男性にとって、依存心が少なく自立しているイメージがあるため、忙しくて構えなくても負担にならない等の安心感も与えられます。

いかがでしたか。街コンやパーティに1人参加するのは勇気がいるもの。でも、街コンやパーティに1人参加できるようになると、行動範囲はぐっと広がります。お伝えしたコツを踏まえた上で街コンやパーティの1人参加を楽しんでいただければと思います。